+++ introduction
初めていらっしゃった方、また リンクをご希望の方は【こちら】をお読みください。

ONE AND ONLYは 管理人めありが個人的に運営している赤西仁さん中心のファンブログであり、アーティストご本人及び所属事務所とは一切関係ありません。
記事の無断転用はお控えください。
+++ latest entries
+++ categories
+++ archives
+++ mobile
qrcode
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 honey試写会

ズニア大賞のネタバレ回避でTwitter断絶中なのでこっちに来た(><)

ありがたいことにhoney完成披露試写会に当選いたしまして、公開よりひと足お先に鬼瀬くんに会えるというところです。
“ジャニーズJr.の平野紫耀”にもう一度会うチャンスをもらえて、本当に世の中の色々な摂理に感謝してます(;_;)

劇場のチケットカウンターロビーでは着々とフォトセッションのセットが組まれていって、掲示も飾り付けもどんどんhoney一色に(><).*・゚
紫耀くんの初主演のプロモのためにこんなに大掛かりなことをしてもらえてる…って思うと嬉しくてありがたくて誇らしくて、胸がいっぱいになりました。。。

もうすぐ会える.*・゚楽しんできます(*^^*)

 

 

<続き:その後のこととか (映画ネタバレなし)>

↓ ↓ ↓

read more ? >>
| live / event | 16:20 | comments(0) | - |
 りざめ のこと
長くかかったよね、ほんとうに、 ここまでくるのに

って、万感の思いであります。

ノーブラ、ノーハット、ノータトゥ(シール)。
しっかり前髪が上がっていて、どの角度からでも拝める綺麗なお顔。

自信と、喜びと、愛がぎゅうぎゅうに詰まっていて、
思わず弾けて溢れてしまったかのような、
仁史上さいこうの表情を何度も見せてくれた5日のEternalですよ。
(6日は2回目だったし撮影入ってたからか若干落ち着いてた。)
今までの仁のキラキラの表情をはるかにしのぐ、
幸せな生命力を強く強く携えたジンアカニシの最上級の「イイ顔」だった。

今までのeternalやcareとはまるでちがう、
力強くて地に足ついていて、守るものと守るひとがいるオトコの逞しさがグイグイと胸に迫ってくるパフォーマンスだったよ。

独立してからの仁は、日に日に、年々、わたしたちファンに心をひらいてきてくれているな、っていうのが伝わってきて、仁に会う度に明るくて楽しそうな顔を見せてくれることがわたしもまた嬉しくて。
「去年のツアーも素晴らしかったけど今年は更によかった!」っていうパフォーマンスをいつも見せてくれるから、それだけでも充分に満足してたの。
「仁のこんなに充実した嬉しそうな顔を見れる日がくるなんて夢のようだね」っていつもいつも言いながら。

それが独立3年にして、あのyoyogiの光の大海原から、仁のこんなに力強くて頼もしくて 想像もしていなかったほどの幸せに満ち満ちた顔を見れることになろうとは。
筆舌に尽くし難い幸せに、全身の血がざわざわ熱くなって、わたしはただただ感動で震えていたよ。


独立4年目のジンアカニシの頭はyoyogiの大海原をこういう風に使うのか!っていう、天才的な構成、演出(><)
仁にはやっぱり巨大な箱も与えないともったいないと思うんだよね。
わたし今までのツアーの中で「Me」のシメ方がいちばんすきだったのだけど、此度のりざめもなんだかもう我が語彙力の乏しさを嘆きたいくらい素敵な引き方だった…

思い出すといつでもじわっと、ざわっと、ぶわっと、感動が熱をもって蘇るコンだったよね。。。

わたしたちが守ってあげないとこわれてしまいそうなアイドルだった赤西仁が、 わたしたちを力強く引っ張っていって導いてくれるアーティストになったなと。
大船に、なったなぁと。おもう。

いろいろあったけど、今までの経歴をなかったことにしない仁はすごくえらいし、筋の通った男だし、
今までの経験すべてが今の仁を創り上げてるものだと、わたしもおもってる。


ノーブラ、ノーハット、ノータトゥ(シール)。
しっかり前髪が上がっていて、どの角度からでも拝める綺麗なお顔。
長くかかったよね、ほんとうに、ここまでくるのに。
長くかかったけど、ほんとうに、仁についてきてよかったと、心底感じております。

この先わたしの人生がたとえどう変わったとしても、死ぬときまでずっと変わらずにこの想いを注ぎ続ける対象は、やっぱり仁なんだろうなぁ
| live / event | 18:15 | comments(0) | - |
 今夏の予定
更新したつもりで何もしてなかった。

そんなわけでわたしの長い夏が始まりました!
サマステは初日特別公演のみ参戦。セクパワコン以来の紫耀に会ってきた(*´▽`*)
覚悟はしていたけど、もう戻れないところまで紫耀くんにときめきを持ってゆかれました。このときめき泥棒め!
ほんとに紫耀の身体は男の色気がぎゅうぎゅうに詰まってるなぁああああぁぁ…。
レポ残してなかったからやたらうろ覚えだけど、とにかく紫耀の首肩腕とか腿まわりのラインがたまらぬ色香を放っていたことは目に焼き付いているよ。
ていうかあのメンバーの中にいると紫耀くんいつもより2割方しっかりしてるような気がするのはわたしだけでしょうか。
かいちゃんのボケを回収するのが上手な紫耀…ww

EXシアターってすごい美味しい会場だよね。
出演者からの半径距離が近いからさ、今紫耀と目が合った!っていう勘違いをしやすくてとても美味しい。美味しいよすごく。
だいたい肉眼でも美味しい。
ローラースケート紫耀もサックス紫耀も完成されてた。紫耀はなんでもできる子。
かいちゃんもなんでもできるよねあの子は。そして廉のドラムが意外に様になってた。廉は刻みがとにかく正確なL'Arcユキヒロさん系。←めちゃくちゃ賞賛してる。

ちなみに紫耀くん岩橋に押し倒されてたんだけど岩橋は紫耀が相手だとなんていうか、あれだよね、うん、岩橋の中の女がなりを潜めるよね。
終盤神宮寺にちゅースレスレに迫られてガチでイヤな顔する紫耀がかわいかった。笑
岸くんはいい子。廉にキティキティ呼ばれる岸くんがかわいい。

もうサマステ参戦してからというもの、どうすれば紫耀に娶ってもらえるかとかそんなことばっか考えてるアラサーがここに…。紫耀よりも紫耀のお母様のほうがわたしと歳近いのにww爆
イケメンで歌うまくて色っぽいけど頭が弱い子に転がりやすいみたいですわたしは…10年前のデジャヴ。赤西ショック再び。

ちなみにキンプリだとキングが圧倒的にハケるのが早くてワロタww本編後もアンコ後もWアンコ後も光の速さでハケる。一方でプリンス達の別れの惜しみ様たるや。
そういうのがキンプリの魅力なんだよ。うん。
今のところ紫耀との次の約束がなくてちょっと寂しいです(´・_・`)

しかししかし7・8・9月は月イチで仁コン参戦するので今年の夏も良い夏ですよとても…。
去年仁ツアーで自分名義全滅したからか、今年はJip's事務局様に素晴らしくお引き立てをいただいていて幸せでござる。ありがとう仁ありがとう。
わたしのMeツアーは明日が幕開けです!\(^^)/
楽しんでくるなり!

めありTwitter
| live / event | 21:50 | comments(0) | - |
 カツンコンを控えて
9uarterコンチケまいりました。
死角ナシのかなりアガれるお席なのでとても楽しみ!
カツンが東京ドームに帰ってくる…感慨深いわ…。

今更ながら、ビュー9周年なんだよね。
おめでとう。
彼らを追いかけてきてよかったといつもつくづく思うよ。
ごく出ごく出と冷ややかな視線に晒され続けてきたわたしも、やっと10年になります。永遠のごく出(厳密にいうとアネゴ出なんだけど、きっかけという意味ではやっぱごく出なんだろな)。
そりゃみんな年取るわ。

当時は10年後の自分のヲタ状況なんて想像してなかったけど(ぶっちゃけ仁と結婚することばっか考えてた爆)、形はどうあれ、こうしてKAT-TUNが地に足つけて着々と進んでいてくれて、有難いなと思います。
わたし、ややDDの節操なしだけど、カツンと仁はやはり特別。

去年、うっくんのうちわ作らなくて後悔したので、今年は作っていきます。
がんばるぞーー
| live / event | 09:46 | comments(0) | - |
 セクパワ横アリ

いやーーーーー
紫耀がむちゃくちゃカッコよかった。

セクシーファミリーコンという点は割り切って参戦。
今回は私と長年ヲタ道を一緒に歩んでくれてる友・ゆうこりんがお付き合いしてくれました(*´▽`*)

とりあえず各人に一言ずつコメントするとしたら
勝利は0番オーラが更に増してた、けどますます痩せてた。

おけんちゃんは病み上がりだからかちょっと白くなってた気がした(私基準)。おけんちゃんピアノも歌もちょっと上手くなった?あと右手薬指に指輪してた。

ふうまろは前髪の長さが目のラインなのが気になって仕方がなかった。おメメがどこにあるかわからないよ風ちゃん…。ほんとにあんこ餅みたいだった…(褒めてる)。時計がピンクのベルトでかわいかった(赤西が留学後にぴー山とおソロで愛用してたのみたいなデカイ文字盤)。

聡ちゃんはダンスキレキレ。聡ちゃんはモテ男。雨だっての聡ちゃんふうまろと一緒で嬉しそうでとてもかわいかった。

マリちゃんは天使。とうとうふうまろよりデカくなったけど天使。マリちゃんのファンサの仕方、ファン視線に合わせて優しく投げかけてくれるのがとても好き。とてもかわいい。天使。どんなに大きくなってもマリちゃんはずっと可愛いまま。浄化の天使。

今回センター花道沿いでJr.神席だったのでゆうこりんの投げキスおねだりうちわが大活躍。
増田さんちの良ちゃんがめっちゃ丁寧に投げちゅしてくれてハァァァーーーーってなった。半澤さんちの暁くんも。
紫耀はアッサリしてましたが彼はそれでいい笑。

アンコで袖捲ったふうまろの両腕が真っ白できりたんぽ?雪見だいふく?練乳バー?みたいで美味そうで美味そうでたまらなかったわ…。
パーリアップの風ちゃんほんとにsix sensesの赤西のデジャヴ。笑
20の赤ちゃんまろ可愛くて胸がキュンだったよ…。大事に育てられたね風ちゃん。

瑞稀が中3トリオと銘打たれたユニットの一員になってた。笑
なんだその昭和臭な括り方…www

とにかく紫耀が男前だった。。。
しょりソロ(制服のほう)でJr.がブレザー一瞬バッて半分脱ぐとこがあるんだけどその瞬間の紫耀の首から肩のラインがたまらなく色っぽいです。紫耀の体ほんとに男っぽくて好きだわ…!!

あー眼福。
今回1ステだけどまじで明日も行きたいコンでした…ありがとうセクシーファミリー。
WE ARE セクシー人間。
| live / event | 19:12 | comments(2) | - |
 JINDEPENDENCE大阪11/23昼

遠征してきましたー!!!
今回の仁はもう今までで3つの指に入るくらい好きなヴィジュアルだった。髪型素晴らしすぎる。色気のある男子にのみ許されるPOPEYE系ヘア。たまらん。
あのいつにも増して色気垂れ流しな仁を生で拝めたという非常に有意義なコンだったよ…(仁にあやかってコンサートと言い続けます笑)。

もろもろレポートは他の方のツイートに頼ってるので、以下は私的ツボとかの備忘録。自分用メモ。

★襟足が!うなじが!見える!

★片目隠れる感じで前髪ワッサー垂れてるけどたまにワッサー掻き上げて全面ご開帳したときの色気光線やばい。破壊力ぱない。

★声わりと良く出てるんじゃね?!タバコ本数減らしてる成果たるや。

★最初のMCで例によって日本語おぼつかなくて何言ってるかわからん笑。
 仁「言っとくけど酒入ってないですからね?ド素面ですからね?!」
 仁「昼間だよ?昼から飲んだらマズイでしょー(真面目)」
 客席「飲んでいいよ!」(うろ覚え)
 仁「まぁあとでDJのときに一杯拝借しようかなと」

★ファンの年齢層コール時に、仁「50代の方〜?あ、すげえ!いる!え、お父さん!?(前列の男性)お父さんは俺のファンなんですか?娘に連れて来られて仕方なくとかじゃなくて?え、ほんとに?うわぁーありがとうございます(嬉しそう)。記念に、お名前は?ミカワさん。下のお名前は?ミカワヨシミさん。ありがとうございますミカワさん。…次スロージャムって曲で、いつも一人ファンの人ステージに上げて歌うんですけど、今日ミカワさんがいいな…これ指名していい?ミカワさんいいですか?」(客席大歓声)(中略)仁「それではジンとミカワによるスロージャム」

★ミカワさんがスタンバイでハケた時に、仁「!?赤ちゃんがいる…!!見てー赤ちゃん!」
 (この仁の表情キラキラ感ものすごい)
 仁「大丈夫?暑くない?水分ちゃんと摂ってね?ほら、あそこ、カメラ、映して!」
 (なかなか画面切り換わらない)
 仁「俺映してんじゃねーよ!!笑」
 (スクリーンにママに抱っこされた赤ちゃん)
 仁「ほら!赤ちゃん!ばいばーい」
 もうこの一連の仁がめっちゃパパで最高だった…。赤ちゃん見つけるとあんな顔するようになったのか仁は…!!!(;_;)萌え死ぬわ(;_;)

★HWUの後、ラストに仁が一人ずつ名前呼んでってメンバー紹介。
 最後に 仁「そして、俺ーーーーー!!!!」(会場歓声拍手ー!)のときの仁の破顔の嬉し顔が好きすぎて好きで好きだからうぐぐぐぐぐ

以上あたし的ポインツ。スタンディング後ろのほーだったからバストアップしか見えなくてダンスの腰つき云々はまったく分からなかった笑。
でも赤ちゃんに向けるあの顔を見られただけでも素晴らしい収穫でございます。
ヴィジュアルとにかく最高だったし。こんなに美しい仁を拝める日がまた来るなんて。本当に、追い続けてきてよかった。

さー!これでまた明日からも頑張れるーー!!!(*´▽`*)
仁愛してるーーーーー!!!!!
| live / event | 23:50 | comments(0) | - |
 かむひあ


とりあえず私のカムヒアコンが本日で一段落いたしました。

横アリ・代々木に参戦したのだけど、
今年は個人的に大きな節目を乗り越えた後の参戦だったので
喜びもひとしおのコンになったなぁー。

KAT-TUNのパフォーマンスはほんとうにブレがないですね。
(ダンスが揃ってる、とか、そういう問題じゃなくてね)
4人になって最初のツアーというわけだけど(これchainコンのときも思ったことですが)、
メンバーに変動があるごとに力が衰えてしまうのではなくて、その穴を補ってさらに一人一人がもっと上のパフォーマンスを築き上げているのが感じられて、私はずっとずっとKAT-TUNを見ていきたいと強く感じたのだよ。
だから、カツンコンって、物足りなさを感じることが絶対ないんだよね。
いつも最高と思わせてくれる。愛してます。

今年の年末はきっと会いに行けるはず!

いやぁー最高の夏でした。
これで心置きなく秋を迎えられる。
| live / event | 20:35 | comments(0) | - |
 たまアリのセクシーガール
に、なってきました。

今さらですがこっちにも残しておこうかと。

2部から2ステしてきたんだけど、歳のせいだろうか…さすがに2公演は翌日かなり身体にくるねww
当人は3公演だからもっとだろうけど。若いってすごいなー。

予ての報道の通りコン前に色々白目な動きがあって、色々と思うところがあっての参戦になったわけですが。
2部で現状を悟った結論として3部は何も考えずに観ようと思い、最後は純粋に楽しんできたよ。
センステにいなくても聡マリはやはり目を引くよ…。

風磨は珍しくお肌の調子が良かったしアゴのラインもスッキリしてたなぁ、という印象。めっちゃビジュ良かった。あと、いつにもましてお目々が小さかったような気がする笑。(←ほめてる)
あと冒頭とラストの黒ロングコートね、ああいう衣裳がホント映える体型だよね風磨は。タッパがあるって素敵。
GTO見てても少クラ見てても風磨はどーしてもバブまろちゃんに見えてしまうけど、生まろはやっぱり爆モテなのだよね。わたし風磨の身体ほんと好きだわ。

3部、バキューンの小芝居が間近に見える席だったんだけど、倒れこんでゴロンゴロンするふうまろのおケツを拝めて至福だった。なんだあのかわいい生き物は。

初・ラブ ケンティー!できて、楽しかった。


さてっ。今日は今からカツン兄さんたちに会ってきます!!!
年末年始、京セラも勝詣も仕事で行けなかったから、久しぶり。うれしーー楽しみ(*^^*)
炎天下並ぶ覚悟で行ったけど、午後イチで着いたらまったく並ばずにグッズ買えてよかったわ。

いい夏です。いってきます〜
| live / event | 15:40 | comments(0) | - |
 仁30th
仁さんいよいよ大台突入ですね。
お誕生日おめでとう仁。

仁が事務所やめたとき、もう一生仁に会えることはないかもしれないと(それこそ脱藩するようなものだろうと)覚悟したけど、なんだかんだいって事務所にいたときよりも仁を近くに感じられる今があって、有り難さを噛み締めておるよ。

赤西仁と、仁の持つネットワークって、すごいなと。改めて思う。

私は正直、J事務所の、アイドルの赤西仁がすごくすごく大好きだったのだけれど、でもどこで何やっていたって仁の身体は一つしかないわけで、仁は仁なので。
この先も陰ながら見守っていきたいと思ーよ。好きだからね〜。

三十路を迎えて、仁が今までよりもさらに色んな顔を見せてくれると嬉しいなーと思ってます。

お誕生日おめでとう。素敵な一日、素敵な一年を。
仁のfamilyみんなが幸せでありますように。
| live / event | 04:05 | comments(0) | - |
 ツアーお疲れさまでしたぁぁぁ

セクゾちゃんもJr.も、関係各位、参戦された皆さまも、セクセカツアーお疲れさまでした。
わたくしは名古屋も大阪も涙を呑みまして結局入れたのは横アリ1回のみとなりましたが、それでも横浜初日、最高の時間をもらえたなぁととても満足しております。
セクゾを追い始めてまだそこそこの私が申し上げるのもなんですけど、「あーーー成長したなぁぁーーー」とつくづく思うコンでした。聡ちゃんはバク転完成させてアイデンティティを切り拓き始めてるし、マリちゃんはいよいよ色っぽさがせきを切って放出し始めた感じだし、ふうまとおけんとの距離感がとてもいい空気感を創っていたと思うし、そして何よりも勝利の成長っぷり半端なかった。
2020経てすごく芯がかたまったなぁというか。0番が板についた、というか、アイドルが板についたというか。観ていてあぶなげないし、風格出てきたね。勝利が立派にSexy Zoneの大黒柱として大きくなったなーというのが目に見えてわかるコンだったなと。熱かったっす。

1回に懸けてた参戦は完全に担当逆サイドだったけど(笑)、でもいいの。みんなに会えて幸せだったから。←謙虚

あと今回思ったことというとー、んー。一個人のなんとなくの感想として受け流してもらえればと思うんですけど、聡ちゃんは本人自身が思うよりずっとずっと大きな魅力を携えているし、ファンにはそれがわかっているから、もっと自信を持ってほしいなって思ってる。前からちょくちょく思ってはいたけど、今回参戦してからずーっと思ってる。
言い方悪いけどJ事務所はショウビジネスなわけなので、どうしても経営陣各位のご意向によってあれこれ変動が出てくることは必然だと思うんですよ。十代の多感な時期にそれに惑わされるなというのは酷だとは分かっているけれど、それでも、5人あってのSexyZoneというのは事実なのでね。大人の事情にはお構いナシぐらいの勢いで、胸張っていてほしいな。
聡ちゃんの、ファンの視点に立ったファンへの思慮深さ(ファンサどうこうの次元でなく)はジャニーズ随一だし、聡ちゃんのメンバーに対する洞察力は本当にあの年齢で成せるようなレベルじゃないと思ってる。今回のコン構成にもその聡ちゃんの想いって反映されていたと思うし、この先もっともっと、聡ちゃんがSexyZoneひいてはSexyFamilyを動かしていく原動力になると思うんだよね。ふうまの言っていることにはそういう意味も含まれてるんじゃなかろうか。
そういうわけで、まーー悩み多き十代は誰もが通る道ですけど、聡ちゃんはありのままの聡ちゃんをぐいぐいセクガルに押しつけてきてくれていいんだよ!と、お姉さんは存じておるわけです。
いろいろ言いましたが、要は聡ちゃんのことが好きなんだよとにかく。

ちなみに最近の勝利のツッコミスキルがキレキレすぎていちいち私のツボでどうしようもない。
マリウスも然り。悪夢ちゃんの告知を邪魔しまくるおけんとと風磨に対しての「5歳の子どもだよ!!あんたたち、ふたり!!」がもうたまらなくやばい。もうマリのこの台詞で次のコンまで思い出し笑いできる。どうしよう。マリがどんどん正しい日本語を覚えてゆく笑。

あー長くなっちゃった。しかし風磨のこと何も書いてないや笑。いっぱいあるんだよ。ふうまろすきすきポイントが。
まぁとりあえず目下思ってたことは言ったからよしとしよう。

最高のコンをありがとう。幸せだった。いまも幸せ。

早く次の約束がほしいです、風磨くん。
| live / event | 23:59 | comments(0) | - |