+++ introduction
初めていらっしゃった方、また リンクをご希望の方は【こちら】をお読みください。

ONE AND ONLYは 管理人めありが個人的に運営している赤西仁さん中心のファンブログであり、アーティストご本人及び所属事務所とは一切関係ありません。
記事の無断転用はお控えください。
+++ latest entries
+++ categories
+++ archives
+++ mobile
qrcode
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラストニってきました | main | Happy Birthday ふうま >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 無理してでも
circuit行ってよかったと心底思っています。

色々ありつつも都度復帰の場を用意してもらえてたのは、やはり事務所が彼の大きな後ろ盾になってくれていたということ、だと思ってたんです。それでも巣立つことを決めて、あえて整備されていない開拓の道を選ぶのね。

今まで私たちたくさん気を揉みました。辛いこと不安なこと計り知れないほどあったけど全部乗り越えて仁と一緒にここまできたわけで。もう何があっても動じない、っていう強さがあかにしゃーのプライドでありステータスでもあったと思うんだよね正直。

私だってそのつもりでいました。
けれども私のヲタ脳を形成する半分は懐古厨なんだよ。
もう二度と少クラゲスト出演することもないし。郁人が「仁くん仁くん」って慕って呼んでくれることもなくなるし。後輩たちが尊敬する先輩として赤西の名が挙がることもなくなるし。
カツン時代の彼のソロ曲はどういう扱いになるんだろうか。。特許関係疎いから私そういうのよく分からないけど。。
赤西の曲をちっちゃい子達が少クラで歌ってるの観て、ああこの子結構やるじゃんとか思ったりするのも最近の一興だったんだけどな。

赤西仁を大好きです。何があっても見放すことなんてできない、それはこの先も私の中でずっと揺るがないんだろうけど、
世界のJin Akanishiたる以前に私はジャニーズの赤西仁がとてもとてもとても大好きなんです。

だから、今までいっぱい荒波突破してきた私は強いはずなんだけど、でも、今はちょっと、立ち上がるまでにちょっとだけ時間をください、、、という感じだわ…。
どちらかといえばきっと円満退社なんだろうし、赤西だってポジティブなスタンスでいると思うんで、その辺の心配はしてませんが。
なのでちょっと息を整えたら私もすぐ後追って赤西に追い付きますんで。
…ってなるくらい前進しておいてくれよ…

邪念無しに仁を心から支えるファンがたくさんいます。仁が気付いていないところにも、仁をリスペクトしてやまないファンがたくさんいるんだよ。
どうか悲しませないでください。ついていくから。















つってもさーーーー!
別にしみったれたいわけじゃないからさーー!!!
まじでcircuit行っといてよかったよ!!!次いつ会えるかわかんねーもん!!!!
マジメな話、赤西がライブやる度に渡米できるような時間やら財力やらなんて皆無なので日本のことも忘れないでください、マジで頼む。
| めありごと | 13:00 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - |