+++ introduction
初めていらっしゃった方、また リンクをご希望の方は【こちら】をお読みください。

ONE AND ONLYは 管理人めありが個人的に運営している赤西仁さん中心のファンブログであり、アーティストご本人及び所属事務所とは一切関係ありません。
記事の無断転用はお控えください。
+++ latest entries
+++ categories
+++ archives
+++ mobile
qrcode
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Happy Birthday ふうま | main | 仁30th >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 ツアーお疲れさまでしたぁぁぁ

セクゾちゃんもJr.も、関係各位、参戦された皆さまも、セクセカツアーお疲れさまでした。
わたくしは名古屋も大阪も涙を呑みまして結局入れたのは横アリ1回のみとなりましたが、それでも横浜初日、最高の時間をもらえたなぁととても満足しております。
セクゾを追い始めてまだそこそこの私が申し上げるのもなんですけど、「あーーー成長したなぁぁーーー」とつくづく思うコンでした。聡ちゃんはバク転完成させてアイデンティティを切り拓き始めてるし、マリちゃんはいよいよ色っぽさがせきを切って放出し始めた感じだし、ふうまとおけんとの距離感がとてもいい空気感を創っていたと思うし、そして何よりも勝利の成長っぷり半端なかった。
2020経てすごく芯がかたまったなぁというか。0番が板についた、というか、アイドルが板についたというか。観ていてあぶなげないし、風格出てきたね。勝利が立派にSexy Zoneの大黒柱として大きくなったなーというのが目に見えてわかるコンだったなと。熱かったっす。

1回に懸けてた参戦は完全に担当逆サイドだったけど(笑)、でもいいの。みんなに会えて幸せだったから。←謙虚

あと今回思ったことというとー、んー。一個人のなんとなくの感想として受け流してもらえればと思うんですけど、聡ちゃんは本人自身が思うよりずっとずっと大きな魅力を携えているし、ファンにはそれがわかっているから、もっと自信を持ってほしいなって思ってる。前からちょくちょく思ってはいたけど、今回参戦してからずーっと思ってる。
言い方悪いけどJ事務所はショウビジネスなわけなので、どうしても経営陣各位のご意向によってあれこれ変動が出てくることは必然だと思うんですよ。十代の多感な時期にそれに惑わされるなというのは酷だとは分かっているけれど、それでも、5人あってのSexyZoneというのは事実なのでね。大人の事情にはお構いナシぐらいの勢いで、胸張っていてほしいな。
聡ちゃんの、ファンの視点に立ったファンへの思慮深さ(ファンサどうこうの次元でなく)はジャニーズ随一だし、聡ちゃんのメンバーに対する洞察力は本当にあの年齢で成せるようなレベルじゃないと思ってる。今回のコン構成にもその聡ちゃんの想いって反映されていたと思うし、この先もっともっと、聡ちゃんがSexyZoneひいてはSexyFamilyを動かしていく原動力になると思うんだよね。ふうまの言っていることにはそういう意味も含まれてるんじゃなかろうか。
そういうわけで、まーー悩み多き十代は誰もが通る道ですけど、聡ちゃんはありのままの聡ちゃんをぐいぐいセクガルに押しつけてきてくれていいんだよ!と、お姉さんは存じておるわけです。
いろいろ言いましたが、要は聡ちゃんのことが好きなんだよとにかく。

ちなみに最近の勝利のツッコミスキルがキレキレすぎていちいち私のツボでどうしようもない。
マリウスも然り。悪夢ちゃんの告知を邪魔しまくるおけんとと風磨に対しての「5歳の子どもだよ!!あんたたち、ふたり!!」がもうたまらなくやばい。もうマリのこの台詞で次のコンまで思い出し笑いできる。どうしよう。マリがどんどん正しい日本語を覚えてゆく笑。

あー長くなっちゃった。しかし風磨のこと何も書いてないや笑。いっぱいあるんだよ。ふうまろすきすきポイントが。
まぁとりあえず目下思ってたことは言ったからよしとしよう。

最高のコンをありがとう。幸せだった。いまも幸せ。

早く次の約束がほしいです、風磨くん。
| live / event | 23:59 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |